スマホから目を守る効果が?子供用サプリで人気のカラダアルファ!

 

カラダアルファ(α)を含め、子供用サプリメントはさまざまなものが出回っていますが、目的に合わせたタイプの中で人気があるものの一つが、視力を良くするサプリメントです。

 

産まれた時からパソコンが家にあるのが当たり前で、小さな頃からゲームやスマホを日常的に見ている現代の子供たちには、目の健康は親として特に配慮が必要だといえるのでしょう。

 

人の目は近くを見る時は非常に緊張を強いられてしまうのです。カラダアルファ(α)には含まれていませんが、ある原材料で目の健康を維持できるものがあります。それがブルーベリーです。

 

ブルーベリーで視力アップ

目の健康を考えた時、まず思い浮かべるのはブルーベリーなのではないでしょうか。残念ながら、明らかに近視や遠視といった症状を回復させることは難しいですが、目がなんだかショボショボする、字がかすんで見づらいといった症状を改善するのにブルーベリーはとても効果があるといわれています。

 

また、近視や遠視がひどくならないように予防するといった意味での摂取も有用だとされています。

 

そんな頼もしいブルーベリーは、世界中に150を超える種類があります。ブルーベリーに含まれる成分で目の健康に関わっているのが、アントシアニンと呼ばれる青紫色の色素ですが、数ある中でもたっぷりとこの色素を含んでいるのは北欧の野生種、ビルベリーだといわれています。商品選びに迷ったら、ビルベリーが使われているものを選ぶのもおすすめです。

 

ビルベリー自体はカラダアルファに含まれていません。しかし、成長期にもってこいの栄養素が多いカラダアルファ(α)には目の健康にも配慮した原材料が多いのも事実です。

 

アントシアニンの効果

ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、強力に目の健康をサポートしてくれます。私たちが物を見るには、目の中の網膜にあるロドプシンという成分が分解する時に生じる電気信号が脳に送られて映像として認識されることが必要です。

 

その後、ロドプシンは、次の分解に備えて再合成されるわけですが、目を使ってばかりいると分解と再合成を絶え間なく続けなければならないことになります。そして、あまりに過度に使い過ぎれば、やがてはこの分解・再合成作業が間に合わなくなり、目がショボショボする、字がかすむといった症状が出るのです。

 

アントシアニンは強力に、この分解・再合成をサポートしてくれます。しかも、網膜に集まっている視神経に、酸素や必要な栄養分が行きわたるようにサポートしたり、体をサビさせる活性酸素から目を守ってくれたりもするので、まさに現代人に欠かせない成分だといっても言い過ぎではないでしょう。

 

子供に飲ませても大丈夫?カラダアルファ(α)はおすすめ!

子供にカラダアルファ(α)などの身長サプリメントを飲ませるなんて、と思う人も少なくありませんが、現代ではもはや大人と同じように子供もサプリメントを利用するのはごく一般的といっても良いのではないでしょうか。

 

野菜一つとってみても、その栄養価は昔と比較してかなり低くなっているのが現状です。どんな頑張って毎日の献立を工夫しても、摂りたい栄養がしっかり摂れないということもあるのです。

 

そのため効果的に栄養素を摂取できるカラダアルファ(α)などは、子供の健康にとってなくてはならないものだと思います。

 

サプリメントなどの健康食品について、日本はまだまだ後進国です。今後さらに浸透していけば、子供のサプリメントは必須!といった時代もくるのではないでしょうか。